スポンサーリンク

【AVIOT】ピエール中野氏オススメの完全ワイヤレスイヤホンを4ヵ月使ってみた感想【レビュー】

最近、AppleのAirPodsなどの完全ワイヤレスイヤホンを使っている人が多いですよね。
あの、ケースに入れて充電するギミックや一切コードがないシンプルさに魅力は感じるものの。

私はAirPodsのような分離型ではないのですがBeatsXを使っていて、
満足しているので買っても無駄かなーと思っていました。
あと、AirPodsはイヤーパッドがないため音漏れや耳から落ちるんじゃないか?(実際は落ちづらいようですけど)ってのも気になります。

ある日、Twitter上で凛として時雨のドラマー「ピエール中野」氏がとあるワイヤレスイヤホン「AVIOT TE-D01d」を紹介しているを目にしました。

ピエール中野氏も愛用しているらしく音質も素晴らしくバッテリーの持ちも良い
イヤーピースが付いているタイプなので耳から不意に外れる心配も少ない

まさに私が望んでいた完全ワイヤレスイヤホン。
居ても立ってもいられず即購入。

購入から4ヵ月ほどたったので、実際に数か月使用してみた本音の感想を書いてみます。、


丁度「キズナアイ」のコラボモデル(TE-D01d-kzn)が発売された時期だったので
コラボモデルを購入してみました。

通常モデルとの違いはケースとイヤホン本体、イヤーピース&イヤーウイングがコラボ専用カラーになっています。
イヤーピースとイヤーウイングピンクだけでなくブラウンも同梱されているのでピンクだと使いづらいという男性でも大丈夫。

ピンクのイヤーピースとイヤーウイングを装着した場合。

ブラウンのイヤーピースとイヤーウイングを装着した場合。
これなら、男性でも気兼ねなく使えそうですね。

スポンサーリンク

<肝心の音質は?>

これはピエール中野氏が愛用しているくらいなので文句無し!
1万円台のワイヤレスイヤホンは、いくつか使用したことがありますが
圧倒的に良いです。
個人的にはBeatsXより、こちらのほうが断然好みです。

<バッテリーの持ちは?>

バッテリー持ちが良いと評判の本商品。
実際に使ってみたところ本当に良い!!

私は1日に1~2時間使用していますが充電せずに平日を乗り切れています
大体、週末くらいに本体の容量を見て、ケースに入れて充電してる感じですね。

このケースのバッテリー持ちも良いので、上記の使い方を4ヶ月していて
ケースの充電をしたのは僅か3回です。

あまりバッテリー切れを気にせず使えて良いですね。
今のところ一度も外出中にバッテリー切れを起こしたことはありません。

<使い心地は?>

完全分離型を使ったのは初めてなので最初は少し戸惑いました。

今まで使っていたBeatsXは左右がコードで繋がっているので
一時的にイヤホンを耳から外すときは首にかけることができました。

しかし、これは左右が分離されているので一時的に外す場合は手に持つかポケット等に入れなければいけない

と思っていましたが…。
実際に使ってみると、手に持つかポケットに入れるってそんな大した事ではないです

そんなことより、完全分離型の快適さが大きい。

やはり、コードが一切ないのが快適!

コードって仕舞っておくと絡まったりするし、
左右がコードで繋がっているタイプは首周りにコードが当たったりして不快。

まるで何も付けていないような気軽さが完全分離型の魅力です。

正直、これを一度体験してしまうと完全分離型しか使えなくなりそう。

<これは買い?>

もちろん買い! 買って良かった!

BeatsXも非常に素晴らしい製品なのですが、今となってはTE-d01Dが私のメインイヤホンになりました。

BeatsXは5分充電するだけで2時間使えたり、コードで繋がっているタイプが好きな人にはベストな製品だと思っています。

私のように完全分離型やケースで充電するギミックに興味があり音質にも拘りたいという人は
是非「TE-d01D」を試していただくことをおススメします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク